tamaran

うららかな日々とリブログに感極まるところ

“遺書も何も無く、仰向けに落ちて死亡。全身に青アザ
事件当時、加害者達が現場をウロウロ。「死体を捜してたw」と周囲に言いふらす
搬送先の病院も、20㌔以上も離れた済生会滋賀県病院
この病院には、県警OBである加害者の祖父が、天下りしてきて防犯担当役員として在籍
第一発見者であるマンションの管理人が119番通報して直ぐに
救急車より先に滋賀県警の警官が現場に到着
被害者遺族による被害届けを、頑なに受理しようとしない滋賀県警

うん、なんかもうサスペンスドラマみたいになってるなコレ”

痛いニュース(ノ∀`) : 【大津・中2自殺】 『変なことしゃべるなよ』 学校側、生徒にかん口令…6日に校内放送で - ライブドアブログ (via laft)

(konishirokuから)



“没個性、興味を持たれる機会が少ない、言いたいことも別にない…。そんな人たちに「聞かれたのだから仕方ない」と自分語りをする言い訳を与えてくれるのが「質問」という体裁だったの。”

インタビューサイトはどうして流行る? - トゥギャッチ (via kogure)

(kogureから)



“昔、某コジマで客は沢山いるのに余りにも店員が少なくて頭来たから、大音量でyoutube流してるパソコンで、ヤマダ電機の曲を流したら、お前らどこにいたんだよってくらい大量の店員が凄いスピードでやってきて超焦った。”

Twitter / @4GHz (via uinyan)

(konishirokuから)



“ぬるま湯保守案件で残業もノルマもなく幸せな毎日を過ごしていた浦島太郎ですが、しだいに入社以来別れた同期の様子が気になりだしたため、竜宮城を出ることにしました。しかし竜宮城を出た浦島太郎が見たのは、技術が100年以上進んだ世界でした。同期?異業種に転職していました。”

#IT系童話 まとめ - Togetter (via mcsgsym)

(otsuneから)



905: 本当にあった怖い名無し 2013/09/16(月) 02:44:11.71 ID:KFIGaPgZ0

うちの子二十歳に聞いてみましたが、今時の子には2chは何か分からないことや
知りたいリアルタイムの情報が一番手っ取り早く探せる場所、という扱いみたいです。

Twitter等で個人が最新の現場の情報を流し、それを2chが拾ってたくさんの意見を言い合っている。
メディア等ではこう言っているが、2chではこんな意見がある。
それを自分はどう捉えてどう考えて、どうするか、と、情報源を複数持ち
いろいろな情報をどう判断するか迷う時は、2chでさらにたくさんの意見を覗くに限る
という使い方みたいです。

アングラな2chと言うイメージはもはや無くなっているに等しく
所謂「世間様」のご意見を、他の掲示板やリアルでは無難な答えしか探せなくても
2chなら本音が飛び交っているので、とても助かるツールのひとつらしいです。
友達同士でも「2chに書いてあったよ」と、以前ならねらーと知られないように隠す風潮でしたが
今はTwitter等と変わらない情報源なので、普通に話せるらしいです。


912: 本当にあった怖い名無し 2013/09/16(月) 09:19:22.95 ID:b9lSpE1A0

2ちゃんねるが始まった年を考えると、その頃からのいわゆるネット世代の上の方は55歳くらいでしょ。

あと5年もすれば、マスコミは終わるよ。

【2ちゃんねる】今時の子には2chは何か分からないことや 知りたいリアルタイムの情報が一番手っ取り早く探せる場所、という扱いみたいです。 ニートな2ちゃんねらー日記 (via syabuichi)

(otsuneから)



45 :名無しさん@HOME:2013/09/11(水) 22:47:27.63 0
家に帰ったら従弟が嫁とベットの上でプロレスしてた…
従弟は家庭の事情で俺の家にしばらく住んでいて俺にとっては実の弟のようなものだった
嫁も婚約前から従弟のことを弟のように可愛がっていた
そんなある日従弟が遊びに行きたいということで喜んで泊めてあげた

運悪く泊めた次の日に急に仕事が入り嫁と従弟二人っきりになった
嫁も従弟と二人で遊ぶよーと言ったので俺も気にせず仕事に行った
思いのほか早く仕事が終わり家に帰るとベットルームから変な音が…
ギシギシ…ときしむ音と何かくぐもった音が…
まさか嫁と従弟が…と頭が真っ白になり思わず部屋に飛び込んだ

そこにはベットの上で嫁にコブラツイストをかけられ失神寸前の従弟がいた
思わず( ゜Д゜)な顔になったが従弟が本気でタ…ス…ケ…テと言ったのですぐさま嫁を従弟から引き離した
引き離してすぐに従弟失神 嫁爆笑

詳しく話を聞くと住んで居た頃にちょくちょくプロレス技をかけていたそうで久々に会ってかけたくなったそうな
ベットルームには見せたいものがあるのー!と言って従弟はその言葉にホイホイついて行ったそうだ

嫁と従弟が…で心中が修羅場になり従弟失神でさらに修羅場に…
すまぬ…従弟済まぬ…

51 :45:2013/09/11(水) 23:08:47.72 0
従弟は失神後医者に見せましたが特に問題はありませんでした
従弟もねーちゃん(嫁の事)も相変わらず元気そうでよかったよ!と言ってくれました
まぁ遠い目をしていましたが…

従弟が帰り間際にこそっと「にーちゃん(俺)… ねーちゃん(嫁)が次はにーちゃんにかけよっと♪って言ってたから気をつけてね…」
と言ってくれました

夜の夫婦の時間が怖いです

従弟が嫁とベットの上でプロレスしてた - Hagex-day info (via mcsgsym)

(otsuneから)



というのも、以前調べた際には、JASRACが「引用」について著作権法とは異なった定義をしており、利用料の請求やサイトの閉鎖要求などのトラブルの原因となっていることがわかったからでした。

歌詞の引用とJASRAC(2007-05-27)

JASRAC FAQ (現在は削除) ■質問  歌詞は部分的な掲載であれば引用にあたるのでしょうか ■回答  部分的なご利用であってもその曲と特定できる形でのご掲載であれば、一般的には許諾が必要な利用となります。  なお、著作権法上の「引用」に該当するかどうかは、これまでの判例に基づく要件などからケースごとの判断となります。論文、小説等著作物に、歌詞の一部分を使う必然性がある場合などは、直接お問い合わせください。

引用する際には引用元を明記するのに、「特定できれば引用ではなく利用」って矛盾していますね。

ところが、先日調べてみたところ、FAQが変更されていました

抗議一切受け付けません いつの間にかJASRACの「引用」の定義が変更されていた件について (via otsune)

(otsuneから)



“»448 
昔、一般の人のビデオ投稿大会で、幼児がよちよち歩いてて 
何かにぶつかってひっくりかえってびえ~んみたいな作品が投稿されてた。 
ゲストの一人のお笑い芸人がちょっとマジに「かわいいけど、 
怪我なかったからよかったけど、お母さんビデオなんか悠長に撮ってないで 
子供があぶないとこに近づいてるのを止めてくださいよ」とコメントしたら 
やはりゲストで来ていた大島監督が「カメラ(ビデオ含む)には魔物が宿ってるんですよ。 
プロのカメラマンは目の前に危険な目にあっている人がいると 
『助けなきゃ!』より『これを撮り逃すわけにはいかない!』と思ってしまうんですが 
素人さんでも同じ反応になってしまうこと多いんですよね。 
そのことで後で自己嫌悪に陥ってノイローゼみたいになった人もいますし。 
カメラやビデオを撮るときには、そのことを頭のすみに置いておいた方がいいですね」 
みたいなことを言ってたな。 ”

No.23724 昔、一般の人のビデオ投稿大会で、幼… - コピペ運動会 (via ag107)

(konishirokuから)





»292
元ネタとはちょっと違うかも
似たような事例?事件?みたいな
ソースもちょっと失念


»新しい人格
(略)
またここに距離だけでなく、人格までもが失われてしまった男の話がある。
1887年1月17日、ロードアイランド州で大工と牧師をして暮らしていたアンセル・ボーンは家を出て銀行に向かい、そこで口座から551㌦を引き出した。
彼は自宅から程近くの甥が住んでいる辺りに新たに農地を購入しようと計画していたのである。

そして彼の記憶はそこでぷつりと途切れる。それから56日後の3月14日、ボーンは自分が全く見知らぬ場所で、目を覚ましたのである。
彼が目を覚ましたのはいつもの見慣れたロードアイランドの町並みではなく、ペンシルヴァニア州のノリストンという町だった。
彼は目を覚ますまでの経緯を必死に思い出そうとしたが、銀行を出て甥の家を訪れ、自宅に帰ろうとして甥の家を出たところからぷっつりと記憶がない。
しかし、それが単なる記憶喪失でないことは明らかである。彼は確かに記憶を持っていたのだ。彼はただ呆然とするより他なかった。
彼は一体なぜ、自分が自宅から370㌔も離れたペンシルヴァニア州にいるのか、そして56日間の間自分が何をしていたのか、全く理解ができなかったのである。
(つづく)




»308のつづき


そして不可解な出来事はさらに続く。ボーンは結局訳もわからないまま外に出ると、そこでボーンのことをなぜか知っている人物に出会ったのである。
男はまるで慣れた様子でボーン氏に挨拶し、それが当然のような顔で、なにやら仕事の話を始めたのだった。
ボーンはさっぱり状況が把握できなかったが、上手くその男が間違えているらしい“誰か”に成りすまそうと努めて、男から聞ける限りの“自分についての”話を聞き出した。

そうしてまず分かったのは、その男はどうやらボーンの雇い主らしいことだった。
そしてボーンはもはやアンセル・ボーンではなくMr.アルバート・ブラウンという名で通っており、そこで彼は2月初頭にその男から店舗を借りて、店を経営し、それなりに成功しているらしいということだった。
またそれだけではない。彼はその地域の中心的人物として周囲の信頼も厚く、メソジスト教会の牧師を勤めていたということだったのである。

ボーンはすっかり混乱し、もはや訳がわからなくなってしまった。
一体何が起こっているのか?みんなで私をからかっているのか?ここはどこだ?お店とは何だ?だいたいなぜ自分がそれまでさっぱり興味すらなかったビジネスに手をだしているのか?自分は56日間も何をしていたのか?それよりも自分は一体誰なのか?
それはボーンの、というよりも我々人間の思考を遥かに超えた、理解し難い出来事だったのである。
やがてボーンは自分を精神異常なのではないかと考え、ハーヴァード大学教授ウィリアム・ジェームズ博士に依頼し、催眠遡行による検査を受けることになった。
しかし、そこでもまた意外なことが起こった。催眠遡行においても、ボーンは自分のことをアルバート・ジョン・ブラウンと名乗り、ペンシルヴァニアでお店を経営してきた、とジェームズ博士に話したのである。
そして逆に自分がアンセル・ボーンだった時の出来事は何も思い出せないと話したのだ。このボーンの話には、博士も首をかしげるほかなかった。
そしてあるいは、と前おいて言った。
ジェームズ博士の推測ではおそらくボーン氏、そしてブラウン氏は共に実在した別々の人物であり、二人は別個にそれぞれの個性を持っていた。
しかし、それがある何かのきっかけで同時に消失し、瞬時にエーテルのようなものになったのではないかというものだった。
もちろんジェームズ博士はそれがあるいは非科学的でこそあれ、唯一の説明足りえるのではないかと話したという。

名作コピペ集めようぜ その1 (via fialux)

(otsuneから)



ちなみにProは500GBで$500/年、for Teamsは1TBで$795/年なので、こちらのほうが単価もお得なのです。

同期するには一週間くらいかかりましたが、すべてをDropboxに突っ込んだあとの快適さといったらこれはもう一言では言い表せません。

Dropboxで劇的に作業環境が変わった件 : Nothing is impossible (via otsune)

(otsuneから)



映画『ヒトラー ~最期の12日間~』をニコニコ映画 上映会で生放送します!
今回特別に本編155分中、例の3分59秒をのぞく約151分が無料!
プレミアム会員:100円、一般会員:400円

■1月27日 24:00~ 生放送!

【5周年】新サービス発表会(β)まとめ‐ニコニコインフォ (via otsune)
すごく上手い商売!  (via kanose)

(appbankから)





1071 学名ナナシ  : 2012年07月26日 00:34   *この発言に返信
サービス残業させる会社は不正競争防止法で取り締まれないのか?

本来なら競争に負けるべき非効率な会社もサービス残業で生き残り
正しく運営されている会社が不当な競争で疲弊しきっているのが
日本の非効率な生産性の原因であることはわかっているはずなのに。

死ぬべき会社をゾンビみたいに生き残れるようにしたら生産性も悪くなるわな。

日本の開業率が他国と比べて低いのもこういうところに要因があるんだろうな。

大手100社 過労死ライン以上の残業をしてる企業7割 経団連「うるせー、仕方ないんだよ」 (via theemitter)

そういう会社は本来、求人市場で敗退していくはずだったんだが…

(via morinatsu)

(yaruoから)



“立ち読みを排除したつもりでいる本屋は、実は見込み客を一掃している。買わない客は立ち読みをしない。読書家は立ち読みを許す本屋から本を買う。ジャスラックは何もわかっていない。自分のカネで本を買ったことがないから。”

Twitter / tako_ashi (via wideangle)

(yaruoから)



akko2524:

iPadとTumblrステキ高画質 このまま飾っておきたい

akko2524:

iPadとTumblrステキ高画質 このまま飾っておきたい

(kotoripiyopiyoから)